はやみさおりはかみ

やっはろー!

S12使用構築 【クチートクレセマンダマンムー】

こういった構築記事の書き出しというのはいつもなんて書けばいいのか考えてしまいます。

今回のシーズンはもうほんとに対戦モチベがほとんどなくレートも1700行くか行かないか程度のところまでしか上げれませんでした。が、パーティーが弱いわけではないと思うので一応残しておきます(私はもう使いませんが)

f:id:gochiusankaku:20151117152844p:plain

以下個別紹介

クチート@メガ
意地HA252B4
じゃれつく/不意打ち/はたきおとす/炎の牙
いつもの子です。今回は剣舞ではなく炎の牙を採用しています。炎の牙を採用するメリットはラティハッサムに対しての崩しが圧倒的に楽になるのが1つ。ナットハッサムを見てヒードランの選出が強制されなくなるのが2つ。主にこの2つの場面で剣舞を切って炎の牙を採用したメリットをひしひしと感じました。
この子はほんとにじゃれつくを外さない子です。当てるじゃれつくは神。

クレセリア@ゴツゴツメット
図太いHB252S4
サイコキネシス/月の光/トリックルーム/三日月の舞
いつもの2号。ポリ2ではなくこっちを採用するのはクッション性よしバシャガル耐性よしだから。単純にDLポリ2が増えすぎて動きにくいのもある。
今期のガルーラくんはやたらと秘密の力持ちが多くクレセをあと出しする気がまっったく起きなかったのでガルーラ軸にはクチート出すことが多かったですね。
マンダ軸クチート軸両方ともで出して行ってたので選出率は恐らく一番高いです。

ヒードラン@メガネ
控え目H196C180D48S84
オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/大地の力
クチートを出せなかった時のフェアリーのケアとして採用。裏に負担をかけたかったのでメガネ。クチートともマンダとも相性がよくクレセもいたのですんなりとパーティーに入ってきました。メガネを採用した理由はいくつかあって、瞑想ニンフにつまれない。またトリル下でエースになりえるなど残飯よりはメガネのほうが適していると思ったのでメガネにしました。ドランミラーでよく上から大地打たれて負けてたのでSは伸ばしましょう。

ロトム@いのちのたま
控え目HCS
ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)
上3匹だとスイクンファイアローあたりがとてもめんどうなのでこのポケモンを採用。スイクン+ガブリアスみたいな並びに対して電気技と氷技を打ち分けられるのは大変便利でした。が、微妙に火力が足りずチョッキはおろかゴツメスイクンも珠10万で確定1発にならないのでちょこっと削っておかないとミラコの餌になります。今期はチョッキスイクンも増えていたので使う時期間違えました。
こいつをクレセの三日月で蘇らして下から抜いていくみたいな立ち回りも少なくなかったです。

マンムー@チョッキ
意地A132D188S188
氷柱/氷の礫/地震/地割れ
マンダを出した際の電気からの引き先。地割れを積んでいるので受けループやピクシーなどに強いのもGOOD。
しかし出す相手を選ぶので選出率は控え目です。
あと出しスイクンに合わせて地割れをうまくあましょう。
当たったらeasywinです。

ボーマンダ@メガ
臆病H164B4C36D76S228
ハイパーボイス/毒毒/身代わり/はねやすめ
毒羽マンダです。捨て身や恩返しじゃなくハイパーボイスの理由は音技が欲しかっただけです。なので好みで物理に変えてもなんの問題もないです()
クチートが苦手な相手に割と強いので裏選出としてはマッチしていたとおもいます。
早いもので氷技もちのケアが周りでできているとは言い難いのでそういう奴らがいるときは必然的に出せなかったです。
相手のミトムをこいつで見ないと勝てないので初手で対面したらボルチェンされるまえに毒だけ入れましょう。
電磁波鬼火って分かったら身代わり安定なんですけどね。。


~立ち回り~
基本選出
1.クチート+クレセリア@1
この出し方が一番多いですね。ガルガブボルトスイクンみたいな並びも大体これで勝てます。初手は大体クチートでミトムを出すときはたまーに初手ミトムから入ります。
クレセリアで誰を蘇らせるかを考えながらしっかり立回りましょう。
2.マンダ+マンムーorクレセリア@1
クチート出したくないときにはこっち。相手に高速電気がいればマンムー、いなければクレセリアって感じです。もちろんマンダマンムークレセって出す時もあります。
ガルーラ入りにこっちの出し方をするとひじょーにめんどうなので頑張りましょう。

今シーズンは1ミリも結果残せてないのでクチートクレセやマンダマンムーに興味あるな~って人の参考になればな~と思います